健康経営宣言

HOME > 企業情報 > 健康経営宣言

2021健康経営宣言

東京ガスリース株式会社は、東京ガスグループのファイナンス企業として、変化・多様化するお客さまの価値観に対応できるよう、ニーズ・課題に対し金融を基軸としたソリューションを提供させて頂いております。
お客さまに対しては『快適な暮らしのサポート』を、従業員に対しましては『一人ひとりが心身ともに健康で働きやすい楽しい職場作り』を目指し、従業員の健康を第一に考え、健康保険組合・従業員が一体となり推進していきます。
これからも安心で快適な社会貢献の実現に貢献します。

代表取締役 社長

健康経営体制図

取組み

1.メンタルヘルス

メンタル不調者の発生を未然に防ぐ事を目的に産業医・外部医師・管理職等が連携し複合的に取り組みを行っています。
①ストレスチェックの実施(年1回/目標100%実施)
②産業医による面接(随時)
③健康相談(随時)

2.健康管理

毎月・健康情報を発信し、支援を行っています。
①健康診断の100%受診(年1回)
②産業医面談による検診結果の有所見者の受診奨励(随時)
③特定保健指導のサポート(随時)

3.働き方改革の推進

仕事と家庭の両立や、仕事と育児の・介護の両立等のサポートをする取組みを行っています。
①フレックスの適用
②在宅勤務
③時間休暇の導入(育児休暇・介護休暇)

4.職場環境の整備

業務に集中できるように働きやすい環境を整えています。
①給茶コーナーの設置(コーヒー・紅茶・お茶の無料提供)
②服装の通年軽装化
③加湿器・血圧計等の設置

5.コミュニケーション活動

コミュニケーションを図ることを目的に社員同士が親睦を深める場所の提供を行っています。
①暑気払い(7月上旬)
②体分活動(10月頃)
③職場懇談会(毎月職場単位)